会社沿革

会社沿革

1958: John Finlayが初のブロック製造機を作る。

1961: 最初のFirst Finlay移動式スクリーニングユニットが、英国とアイルランドの市場に導入される。

1961- 75: 移動式機器の開発を継続しながら、多数の新製品を輸出市場に向けて販売開始

1976: スクリーニングの生産を、北アイルランド、Omaghの専用の製造施設に移転

1999: Finlayの操業をTerex社が買収

2004: 当時の製品の種類: 6シリーズ傾斜スクリーン、694、693、683、663。高荷重スカルパー: 883

2005: けん引移動式クラッシャーの製造を開始。 J-1175ジョークラッシャーとI-1312インパクトクラッシャーを発売

2006: I-110インパクトクラッシャーの発表。 第二世代の883高荷重スカルパーを発売

2007: 取り外し可能なスクリーンと再循環システムを備えたJ-1160ジョークラッシャーとI-110RSインパクトクラッシャー、およびC-1540コーンクラッシャーを発表

2008: 984水平スクリーン、取り外し可能なスクリーンと再循環システムを備えたC-1540RSコーンクラッシャー、第二世代のJ-1175ジョークラッシャーの発表。

2009: J-1480ジョークラッシャーとI-130インパクトクラッシャーを発売

2010: C-1550コーンクラッシャーの発表、および第二世代693+、694+傾斜スクリーンの発売

2011: 863高荷重スカルパーを発表

2012: 684傾斜スクリーン、J-1170ジョークラッシャーおよびI-100インパクトクラッシャーを発表

2013: いくつかの新製品の発表が、すでに予定されており....未来にはさらなる興奮が...