フリートマネジメントシステム

紹介 T-Link T-Link パンフレット

ムです。機械に内蔵されたCANbusコントロールシステムと、衛星測位ソフトウェア、テレマティクスソフトウェアとを組み合わせたシステムです。
機械の稼動時間と配置とを知るというフリートマネジメントの基本はもちろんですが、機械に関する警告を発することや、機械の稼働状況の追跡もできるT-Linkは、Terex|Finlay製車両のリモート監視、リモート管理が楽に行えるだけでなく、ビジネスの拡大にも効果を発揮します。

 

 

機械の稼働率が上がる

hours 2

T-Linkは、機械を遊ばせている時間、機械の稼動している時間、機械の移動している時間を常に監視していますので、事業効率の最大化に効果的です。

• エンジン稼働時間を正確に監視
• 定期的な予防的整備の計画
• ディーラーによる強力なサポート

 

 

セキュリティの強化、見える化の向上

location

•  機械の現在位置
•  機械の所在地にジオフェンスを設定
•  機械の移動履歴

 

フリートマネジメントを強化

performance

T-Linkを使えば、一元的にエンジンサービスコードにアクセスできます。 そのため、うまく性能強化が図れるようになるだけでなく、オペレーターの技能向上も可能となって、その結果、効率が改善されます。

•  燃費レポート (ベルト計量器を装備している場合は1トンあたりのコスト)
•  機械を遊ばせている時間、機械の稼動時間を監視
•  エンジンの負荷を記録
•  フリートマネジメントレポート
•  稼働率レポート

 

 Long_layout_telematic_infographic_JP